パソコン・ネットワーク構築

パソコンの選び方

パソコンを選ぶときに気を付つけたいのは、価格だけで選択しないことです。

どうしても購入時は、価格だけに目が行ってしまい、業務に対して性能が不足だったり、

長く使用するつもりだったのに、2、3年で修理や買い替えが必要になったりすろことがよくあります。

くれぐれも性能をよく考慮し、相対的に比較検討してコストパフォーマンスを見極めることをお勧めします。

その際の要素は

1.OSの種類(弊社のお客様は、法人様がほとんどのため現在もwindows7のご要望が多いです。)

2.CPUの種類(処理速度に大きな差が出ます。)

3.HDDの大きさ(記憶容量の大きさです)

4.メモリの大きさ(処理速度に大きな差が出ます。)

5.メーカー及び保証(安くても後悔する一番の原因になります。)

などです。

どうぞ快適に業務が進み、安定的に長く使用できるパソコンをお選びください。

 

快適なネットワーク構築

快適なネットワーク(以下LANといいます)を構築するには、まず、将来も見据えて全体図を描くことです。

そうすることで無駄のない、すっきりとしたLANが構築できます。

無駄のないすっきりとしたLANは、障がいも起こしにくく、万一起きた時も原因の切り分けが容易です。

よく見受けられるのは、場当たり的に増設された結果、交通整理ができていないケースです。

こういうLANは、事故も起きれば、交通渋滞も起きることになります。

現在は、無線の技術も進歩し、速度も速くなり、セキュリティーの面からの安心できるようになりました。

Wi-Fiをオフィスに併用することも含め、思い当たる方は再構築されてはいががでしょうか。

ドーモでもご相談にお乗りしますので、お気軽にお問い合わせを。