複合機・コピー機

複合機の選び方

まず以下の条件を考慮します。

1.月間の使用枚数

2.連続で複数枚を印刷する頻度が高いか

3.微妙な色合いの違いが重要なお仕事か

4.現在利用中の複合機にストレスを感じるか

これらを考慮してメーカー、機種を選定します。

そこに必要なオプションを加えて、機器構成を組みます。

よく検討して過不足ない機種を選定しましょう。

価格の安さだけで選定してしまうと、ストレスを感じることになり、

勧められるまま、過分な機種を選定してしまうと余計な費用負担になります。

また複合機は、購入時の価格だけではなく、その後のランニングコストも重要です。

1枚当たりの印刷単価や、メンテナンスの内容も確認の上、契約しましょう。

 

お勧め複合機

Canon imageRUNNER ADVANCE C3520F

複写速度はカラー、モノクロともに20枚、ファーストコピーはモノクロ5.9秒 カラー8.2秒

10.1インチタッチパネルでとても操作がしやすいです。

簡易ファイルサーバーとしても活用でき、パソコンのファイル共有も便利です。

Canonですから画質、品質は言うまでもありません。

ランニングコストも柔軟にご相談に乗ります。

 

Kyocera TASKalfa3252ci

複写速度はカラー、モノクロともに32枚、ファーストコピーはモノクロ5.3秒 カラー7.0秒

9インチタッチパネルで角度調節ができ、操作がしやすいです。

コンパクト設計で配置がしやすく、ブラックボディーがイメージを引き締めます。

ランニングコストに優れた機種です。

 

複合機とは

以前は、コピー機はコピー機、FAXはFAX、プリンターはプリンター、スキャナーはスキャナーと別々の機械でした。

現在は、コピー、FAX、プリンター、スキャナーがすべて1台でこなせる機械が主流になりました。

これを複合機と言います。